Windows インストーラ 4.5のインストール

Windows インストーラ 4.5は以下の方法でインストールできる。
前提条件:拡張カーネルがインストールされており、
かつupdfix.exeをダウンロードしていること

1...Windows インストーラ 4.5のXP用ファイル(WindowsXP-KB942288-v3-x86.exe)を用意する。
2...ファイルを 「/X」スイッチを付けて実行しファイルを解凍する。
3...解凍したフォルダ\UPDATE内にupdfix.exeをコピーしてupdfix.exeを実行。
update.exeが書き換わる。
4...そしてフォルダ内の「update_sp3qfe.inf」をメモ帳で開き、[Version]欄を以下のように書き換える。

NtBuildToUpdateとMaxNtBuildToUpdateの値を2600→2195に
NtMinorVersionToUpdateとMaxNtMinorVersionToUpdateの値を1→0に
MaxNtServicePackVersionの値は256の倍数でServicePackの数値を表しているので
768(SP3)から1024(SP4)より上の値に書き換える(2048にて成功確認)。

あとはupdate.exeを実行。エラーがなく無事再起動すれば成功。
一応msiexec.exeを実行してバージョンが変わっていることを確認しておくこと。

追記:ServicePackの数値はこのように判断していると思われる。
0...SPなし 256...SP1 512...SP2 768...SP3 1024...SP4
1280...SP5 1536...SP6 1792...SP7 2048...SP8

  • 最終更新:2017-06-03 10:26:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード